積立NISA(つみたてNISA)で資産運用中/2018年9月の運用実績報告

つみたてNISAの評価損益と損益の割合は?/2018年9月30日まで

つみたてNISAでの投資信託の積立を今年の2月から始めて8ヶ月、9月30日までは投資した金額(取得金額)よりも評価額の方が高い、プラスの状態です。評価額、評価損益、含み損益(%)は最高値を記録してます!

  • 取得金額(投資信託を購入した金額)      208,200
  • 評価額(購入した投資信託の現在の価格)218,771
  • 含み益(評価損益)                             10,671
  • 投資資金に対して増えた割合          +5.13

最新の【つみたてNISA】の状況を確認するなら👇をクリック

積立NISA(つみたてNISA)で資産運用中


どうも、みんなも自分も裕福にするぞ!タクコロ(@takukoro100en)です。9/30までの【つみたてNISA】の運用実績の報告です。

2月のスタ-ト時は100円×5銘柄+200円×1銘柄=700円を毎日積立ててましたが、現在は16銘柄×100円=1,600円を毎日積立しています。

現在までの投資額(取得金額)、評価額、評価損益を表とグラフに纏めました⇩

つみたてNISA投資額(取得金額)×評価額×評価損益のグラフ

過去最高の評価額になり、取得金額(投資額)と評価額の乖離が大きくなってきました⇗このままドンドン乖離してほしいですね。

前回(8/31)、⇩のように書いておりました。

また評価額がドンと下がっているときに市場の残り日数計算し、今年の投資額が40万に近づくように追加投資します。(つみたてNISAの枠の限界が40万なので)

しかしここ最近、日本やアメリカの経済指数が絶好調です。なので積立以外の追加購入を控えています。

また評価額が下がった時を狙って追加購入することは諦めていませんが、無理なら無理で用意しているお金は別の投資に投入します。

つみたてNISA評価損益のみのグラフ

評価損益が最高値を記録しました。現在10,771円、投資金額に対して5%以上も増えています。

これは恐ろしいことです。利確してないのでまだヌカ喜びになるかもしれませんが、銀行の金利は年0.1%あれば良いことを考えると、とても凄い増加率です(ノД`)・゜・。

つみたてNISA16銘柄ごとの取得金額×評価額×評価損益

SBI-EXE-iつみたて新興国株式ファンドは名前が変わりましてSBI-SBI・新興国株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(新興国株式))になりました。中身は何らかわってないです。

現在SBI-SBI・新興国株式インデックス・ファンド以外は含み益をある状態です。それ以外のどの銘柄も中旬よりも含み益を大きく伸ばしています。

特に月末にかけて日本株の上昇が著しかったので、ひふみプラスなどやコモンズなどもプラスに反転しています。三井住友の日本株インデックスファンドが9月中旬から凄い伸びを見せています。

インデックスファンドではニッセイ外国株式インデックスファンド、アクティブファンドではフィデリティ米国優良株と両方とも米国、米国比重の高い銘柄が含み益も多く、損益の%も1番高いです。

これの結果はやはり、経済は米国が主体となって回っているということなんでしょうね。

 

前回⇩と書きました。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドeMAXIS Slim 先進国株式インデックス共に同じ指数を指針に投資していました。両銘柄とも※MSCI コクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果を目指すものだとわかったのです。手数料は同じで、違う名前の同じ内容の銘柄を2つ購入していたのです。

間抜けな話ですが、今後買い続けるのか、片方を別の銘柄に変えるのか、課題が出来ましたね。

※MSCI社(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)が公表している日本を除く海外先進国22ヶ国の株式市場全体の値動きを表す海外先進国株式指数(米ドル建て、配当抜き指数)のこと。

現在両銘柄も良い結果です。同じベンチマークが基準なので当たり前なんですが・・・。

少し前に手数料とは違う、見えないコストがあるということで両銘柄が比べられていました。多少ニッセイeMAXIS Slimとニッセイの方が手数料が高かったです。その違いがどれほど出てくるのか確認する為にも、このまま両銘柄とも買い続けてきます。

まとめ/今後の予定など

つみたてNISAを始めて分かったこと
  • 『積立投資』においては、株価などの指数の下落は必ずしも悪いことではなく、含み益を大きく増やすには必要不可欠
  • 2018年2月~9月まではつみたてNISAの評価損益はプラス、9月は含み益が過去最高値を記録!
  • 米国、米国比率の高いファンドが好成績。世界の経済は米国中心で回っていると言える?
今後の方針

前々回から『お金に余裕が出来れば投資額(取得金額)が少ない銘柄を買い増ししていきます』と書いています。この方針を変えることなく進めていきますが、このまま含み益が大きいままならば無理に追加はしなくても良いと考えています。

追加の為に用意したお金はつみたてNISAに使わないのなら、別の投資に使います。

そして毎日1,600円ずつ投資信託を購入していくことも変えません。

最後に

積立NISAの始まりの年に運用を始められてよかったです。そのおかげで、金融の知識が深まり、資産が増えてきました

まだ資産運用や積立NISAを始めていない方は、これを機会に初めてはいかがでしょうか?ただしあくまでも少額、余剰資金から投資するように

本日は、『積立NISA(つみたてNISA)で資産運用中/2018年9月の運用実績報告』を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

最新の【つみたてNISA】の状況を確認するなら👇をクリック

積立NISA(つみたてNISA)で資産運用中

上記の投資信託はSBI証券、楽天証券で購入可能です。2社とも積立NISAでは(積立)購入手数料無料です。

現在、楽天証券は楽天ポイントで金融商品が購入可能になったのでとてもお勧めしています。

 

➡➡楽天証券(口座開設)

投信などの金融商品を買ってついた楽天ポイントで、更に金融商品を購入するいうことも可能です。お得過ぎてヤバいです。

 

資産運用が初めての方はネクシィーズ・トレードから無料の担当サポート付でSBI証券口座を作ってみてはいかがでしょう?

➡➡SBI証券口座ならネクシィーズトレードで。
(ネクシィーズ・トレード登録ページへ)

 

読者の皆様のお役に立てるよう、お金にまつわる話や資産運用、節約、趣味など『裕福』になれる情報をLINE@で配信しています。一緒に『裕福』になっていきましょう。よろしければ登録お願いします。うざくなればブロックしてください。

友だち追加

PCからの方は⇩のQRを読み込んでね

ブログ資産化ゼミ

このゼミに参加すると、ホームページを作ったことの無いパソコン初心者の僕が2週間でブログが作れた!
費用はなんと月々のサーバー代だけ‼
ブログやホームページの作り方、自分磨きに興味がある方は今すぐクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください