1-21.ソーシャルレンディングで資産運用中/タクコロの現在の投資状況と今後の予定

1.目標金額は7000万円!ソーシャルレンディングへの投資額。

前回(1-20)は気持ちが入りすぎたと反省している、みんなも自分も裕福にするぞ!タクコロです。

ほんとは利子とかの話を書くつもりだったんですけどね。なんか書いてると熱くなっちゃって、、、。

さて今回は、タクコロの資産運用の要の一つソーシャルレンディングの運用状況についてです。

私が登録させていただいているCROWDPORT(ソーシャルレンディングの比較メディア)の報告では、ソーシャルレンディングの収益だけで生きていくには約7000万円の資産が必要と書いていました。税引後の収益が440万円くらいだそうです。

私は分散投資、収入の分散化を目指しているのでソーシャルレンディングの収益だけで生きていくつもりはないですが、一つの目標値として設定してみようと思います。

1-161-19で書いたことを気にしながら今後のソーシャルレンディングの方針についても書いていきます。

 

2.ソーシャルレンディングの運用状況

現在いくつかソーシャルレンディングの案件に投資しています。どういった案件に投資しているのか報告します。

(名前をクリックすると各HPに飛べます。バナーの場合は資料請求や投資家登録できます)

①TATERU Funding

1-12で報告したように神戸(年利4.8%)と練馬区(年利4.8%)の案件2件/合計30000円で現在資産運用中。今年の6月中旬と7月中旬には収益と共に返金されてくる予定。償還予定額は税引後で10088円と20256円と思われる。

既に次の事案が2件来ておりどちらの案件もキャピタルゲインの収益を見込んでいる為、運用期間が3ヶ月と短い。リターンは少ないが投資期間が短くて済むことは利点である。ただし人気がある為募集してもすぐに締め切られてしまうので、必ず投資できるわけではないは困りものである。

さらに、今回は振込手数料が掛かっているので償還予定額通りに振り込まれても、100円程度の収益にしかならない。4ヶ月間、30000円投じて流石にこれでは、、、。今後の課題である。

 

Pocket Funding

2つの沖縄の不動産物件に10000円ずつ投資して、1件が契約成立しもう1件はまだ案件が成立していない状況である。

2件とも12月に一括で償還されてくる模様。償還予定額は税引後で10409円と10414円。



 

Crowd Bank

風力発電(年利6.7%)の案件と神奈川県川崎市の不動産物件(年利6.3%)に10000円ずつ投資し、風力発電の案件は運用準備中で、不動産物件は現在投資申請中である。

両案件とも今年のの9/7に償還される予定。償還予定額は税引後の10267円と10251円である。
クラウドバンク

 

Crowd credit

ロシアの貸付業者への貸付(年利10.2%)とジョージアの貸付業者への貸付(年利10%)の案件に10000円ずつ投資し、運用中。ロシアはルーブル建て、ジョージアへはラリ建て。

両案件とも2019年の4月上旬に償還予定で、償還予定額は税引後、10819円と10835円になる見通し。大きな為替変動リスクがあるゆえに、その分期待利回りの高い商品となっている。(逆に言うと、世界情勢によっては元本割れする可能性も高い)



 

OwnersBook

現在専用の口座に20000円入れて案件待ちの状況である。何度か応募の機会はあったのだが、仕事の最中に応募が始まり、仕事が終わり応募しようとすると既に締め切られていることが続いている。

運営当初から元本割れがない堅実な運用が魅力ではあるが、人気がありすぎなのも考え物である。続くようなら、今後は利用しないかもしれません。
OwnersBook

 

 

3.ソーシャルレンディングでの今後の運用予定

投資の為の口座をmaneoやGIGA FUNDINGなど他にも幾つか作っています。現在使っていない口座も振込んで使っていくつもりです。

僕のような少額投資では、2で書いたように償還されてくる金額は微々たるものです。一つの案件だけだと、振込手数料より低いものもすらあります。

なので今後は、月に数回振込手数料が掛からない住信SBIネット銀行の口座からひと月に一つか二つの口座に3~5万円ずつ振込む予定。

分散投資の観点から、ひと口座に数万振り込んだとしても、一つの案件に全て投じません、10000円から幾つかの案件に投資していきますよ。

今日紹介した②③④⑤は自分専用の口座があるので、償還されても専用口座に戻ってきます。再投資するのに、次回からは入金手数料が掛かりません。一度入金してしまえば、出金しない限りは手数料が掛からないのです。

しかし①のTATERU  fundingは自分専用の口座がないため、案件が発生するたびに毎回振り込まなければいけません。手数料が毎回発生することを考えると、一つの案件に10万円前後で運用できるまでは、償還額の低さから暫く利用しないかも。

そして、積立NISAやソーシャルレンディング以外の少額投資に挑戦するべく現在行動中です。動きがあれば、そちらも報告していきます。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

今回紹介したソーシャルレンディングが気になった方は、↓のバナーや会社名から登録や資料請求ができます。(HPに飛ぶ場合もあり)

クラウドバンク OwnersBook




ブログ資産化ゼミ

このゼミに参加すると、ホームページを作ったことの無いパソコン初心者の僕が2週間でブログが作れた!
費用はなんと月々のサーバー代だけ‼
ブログやホームページの作り方、自分磨きに興味がある方は今すぐクリック!

1-21.ソーシャルレンディングで資産運用中/タクコロの現在の投資状況と今後の予定” に対して1件のコメントがあります。

  1. とみます より:

    おおっ! 7,000万円( ゚Д゚)/
    最後にまとめるより「案件ごとにリンクが貼られている」と見やすいですよ!!

    1. タクコロ より:

      アドバイスありがとうございます。ためしてみます!

  2. くじらっきー より:

    すごいですね!色々計画進行中ですね。
    十分な利回りじゃないですか。
    低リスクでできるし、いいですね!

    1. タクコロ より:

      基本は働いて増やして、そして複利で増やしていく。
      道は遠いですが、少しずつ進んでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください