1-19.緊急報告!!あなたは大丈夫?知っていないと損をする少額投資の落とし穴~タクコロが『ソーシャルレンディング』の注意点を解説~

1.実際に投資して気づいた少額投資の問題点

どうも、みんなも自分も裕福にするぞ!のタクコロです。

ようやく暖かな日差しが感じられるようになってきましたね。しかし、同時に寒暖差が激しくなったとも言えますので、体調を崩さないように気を付けてください。

本日は最近良く書いている『ソーシャルレンディング』についてです。

以前に言っていたように、ソーシャルレンディングの取扱業者の数社の、いくつかの案件に投資しました。

その時に今まで気付いてなかった少額での分散投資ゆえの盲点というか、知っていないと損をすることに気付きましたので報告します。

 

2.ソーシャルレンディングでの注意点

手数料

1-16でも振込手数料について解説しましたが、大事なことですし、また別の手数料が発生する場合があるので合わせて書かせてもらいます。

ソーシャルレンディングに投資するには、まずは業者が指定する口座にお金を入金しなければいけません。

通常口座に振込む場合、金額や同じ銀行か他行の違いなどで108~432円の手数料が発生します。(条件によってはもっとかかる場合も)

そして振込手数料とは別に、取扱業者によっては出金手数料がかかる場合があります。

こんな風に

ソーシャルレンディングの案件の多くは年利5%前後です。仮に年利5%の案件に10000円の投資をすると1年後に入ってくる収益は500円になります。

10000円の入金手数料+出金手数料が同じ銀行の他支店では324円なので利益は176円、他行である場合など手数料が高い条件では500円を遥かに超えてしまいマイナスが発生します。これでは何のための投資か分かりません。

実際は、10000円だけの運用というわけではないでしょうが、10000円分の1年間の複利を無駄にはしたくありませんね。

対処法としては、は1-16で紹介した振込手数料がかからないもしくは振込手数料を抑えられる銀行や支払方法を使いながら、出金には出金手数料を減らす為に、企業が使っている口座と同じ銀行の口座を出金口座に設定しておくことで支出を抑えられます。

それとは別に、元々出金手数料がかからないソーシャルレンディングの企業もありますから、そこの案件に投資するのも良い手だと思います。

SBIソーシャルレンディング、クラウドバンク、クラウドクレジット(月1回のみ無料)、TATERU Fundinng、などがこれに当たります。(現在タクコロが投資している企業しか挙げてません)

 

年利と貸付期間の捉え方

年利と貸付期間の捉え方に気を付けましょう。これは明確に損をしているわけではないのだが、知らないうちに投資機会を失っているので注意が必要なことです。(A)と(B)の案件を書くのでそれで説明します。

(A)年利7.2%で5ヶ月間貸付する案件がありました。投資収入シミュレーションがソーシャルレンディングの案件のサイトについていたので、10000円を入力して収益の確認をすると、税引き前の収益が265円となっていました。

あれ?10000円の7.2%であれば成果報酬を除いても650円前後の収益でないとおかしいのでは?と思いシミュレーションをよく見てみるとわかりました。

そうです、年利は7.2%だが貸付期間は5ヶ月なので5ヶ月÷12ヶ月の計算が抜けていたのです。

650円×5ヶ月÷12か月=270.83、、、と同じくらいになる。

知らないとちょっと損をした気になってしまいます。

 

(B)年利5%で24ヶ月間貸付する案件の場合、10000×年利5%×24ヶ月÷12ヶ月=1000

となり、ちょっと得した気分になったりもする。

 

しかし考えてみましょう、一見(B)の案件が1000円の収益があるのでBの案件の方が良いように感じられるが実際はそうとは限りません。

(B)は2年間は10000円を拘束されて動かせないのである。(A)は収益が少なくても5ヶ月後には再度投資機会が得られています。つまり再度投資できるので1年7ヶ月には(B)よりも同じ10000円で1000円以上の収益を出せる可能性があるいうことです。

上記の理由から、私は(A)と(B)の案件では、早めに投資機会を得られる(A)の方が良いと考えます。

なので、ソーシャルレンディングで資産運用する場合は年利や貸付期間の表示は気を付けて見てくださいね。

 

3.賢く支出を抑えて、効率よく資産を運用しよう

2.①で言っておきながらあえて言いますが、入出金の手数料だけを気にしていてもいけません。OwnersBookのように入出金の手数料がかかるとしても優秀な案件を抱えている会社もありますから、柔軟に資産運用していきましょう。

今日書いた話は少しでも早く資産を増やすには重要なことだと考えています。

人生は有限です。限りある人生を裕福に暮らせる時間は長いほうがいいです。

今日取り上げたことを意識するだけで、数年は裕福に暮らせる時間が早く来るでしょう。

手数料や貸付の期間をあまり気にしてなかったという人はこれを機に、少し投資先や新しい銀行口座の開設を考えてみてはどうでしょう?

本日も長くなりましたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ソーシャルレンディングが気になった方は、↓のバナーや会社名から登録や資料請求ができます。(HPに飛ぶ場合もあり)

クラウドバンク OwnersBook




SBIソーシャルレンディング

ブログ資産化ゼミ

このゼミに参加すると、ホームページを作ったことの無いパソコン初心者の僕が2週間でブログが作れた!
費用はなんと月々のサーバー代だけ‼
ブログやホームページの作り方、自分磨きに興味がある方は今すぐクリック!

1-19.緊急報告!!あなたは大丈夫?知っていないと損をする少額投資の落とし穴~タクコロが『ソーシャルレンディング』の注意点を解説~” に対して1件のコメントがあります。

  1. 花火師 より:

    仮想通貨でも手数料は気になっちゃいます!貸付期間ですかー奥が深いですね、、、

    1. タクコロ より:

      昨日とみますさんと、勉強会というか、食事会に言ったときに、お金を扱えない時間は、短い方がよいことに気づかされたので、お伝えしたく書きました

  2. とみます より:

    資金ロック!!
    気を付けよう…

    1. タクコロ より:

      インプットしたことを、早速アウトプットしてみました。

  3. くじらっきー より:

    手数料は気になりますよね。
    気にならないくらい利益出せれば越したことないですが、どの投資をしてもつきものですから、そこを含めて考えるタコクロさんは賢いです。

    1. タクコロ より:

      照れますね。ありがとうございます。でも、私は賢いというよりはケチなだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください